長崎視察報告

2018年11月5日 01時25分 | カテゴリー: 活動報告

長崎市と諫早市に議会運営委員会の視察に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

長崎市では市議会での「BCP」の取組について、
諫早市では議会のICTの取組について話しを伺いました。


 

 

 

 

 

 

BCPとは、災害時などの緊急時に行政などの機能を継続できるよう、
指揮命令系統の順位や、業務の優先順位を決めておくこと。
SNSの活用など新たな情報伝達手段も盛り込まれていました。

諫早市のICT化については、
タブレットの導入とともに外部サーバーを増設しクラウドで情報共有を行う利点について教えていただきました。


いずれも議会改革の取組みから生まれてきた流れ。
府中市議会でも議会基本条例の制定が進められていることもあって、
議会改革についても様々お話しいただきました。

移動で乗った長崎の市電、昭和37年製。のんびり懐かしい気持ちになりました。