9月議会 一般質問

2018年8月31日 01時38分 | カテゴリー: 活動報告

来週の一般質問では「子どもや若者が家族の介護を担う、ヤングケアラーの実態把握と対策を求める」をテーマにします。
この「ヤングケアラー」という言葉がわかりにくくて使うことを躊躇したのですが、わかりにくいということがこの問題の本質だなあと思うので敢えて入れています。

 

 

 

 

 

 

 

子どもが介護を担う、なんてことあるの??と不思議に思う方も多いでしょう。
「子どもの貧困」問題もそうでしたが、数年前は「日本には貧困はない」と平然といわれている時もありました。「6人に1人が貧困の状態」という調査結果が発表されてからずいぶん認識が変わりました。
ヤングケアラーも、数は少ないかもしれませんが確実に存在して子ども、若者たちの将来に影響を及ぼしています。他市の小中学校の教員への調査で5人に1人が担任を持っているクラスにヤングケアラーとみなされる子どもがいる、と答えています。まずは問題を提起し、現状把握を市に求めたいと思います。