「絵本から見る子どもの権利条約」イラスト展開催!

2017年8月18日 22時03分 | カテゴリー: 活動報告

府中市役所南側すぐのパン工房「ラパン」さんで、
「絵本から見る子どもの権利」ミニ・イラスト展が開催されています。

すべての子どもが虐待や差別などから守られ、健やかに育つための基本的人権を定めた「子どもの権利条約」を日本は1994年に批准しました。しかし、その理念に沿った施策は十分に進んでいるとはいえません。
川名はつ子さん(早稲田大学教授)はスウェーデンの画家、チャーリー・ノーマンさんのイラストに、わかりやすい解説を添えた絵本「はじめまして、子どもの権利条約」を監修、出版し、全国で条約についての理解を広める活動を行っておられ、府中市でもイラスト展を開催することとなったのです。

川名はつ子さんの記事をご紹介します。
絵本から見る子どもの権利 ~スウェーデン人作家の贈り物~

「絵本から見る子どもの権利」イラスト展
日程:8月27日(日)11:00~16:00
※13:30~15:30 川名はつ子氏によるギャラリートーク
会場:府中市本町1-1-22 ブラーヴハウス2F(放課後デイサービス プティ フォンティーヌ)
ゲストスピーカーは、山梨学院大学の荒牧重人さんです。
★8月26日(土)まで、会場の1Fパン工房LAPIN内イートインコーナーにてミニイラストを展示しています。
【20日(日)、21日(月)は定休日です。ご注意ください!】

※最新情報はこちらをご覧ください。

主催: 絵本で学ぶ子どもの権利ネットワーク
共催:早稲田大学人間科学学術院川名研究室
NPO法人 シェアマインド
協力:一般社団法人VIF