一般質問で、子どものSOSを受けとめる体制の充実を求めます。

2015年6月3日 09時52分 | カテゴリー: 活動報告

5月11日、12日に第1回市議会臨時会が行われ、常任委員会では文教委員会と再開発対策特別委員会に所属することになりました。
初めての議会で、とても緊張し、気が引き締まりました。 

6月5日(金)からは、第2回市議会定例会が行われ、8日(月)、9日(火)には一般質問が行なわれます。

私は今回、「子どものSOSを受けとめる体制の充実を求める」 をテーマに質問します。
詳細はこちらで紹介しています。

「子どものSOSを受けとめる体制作り」は、選挙中も、街頭でずっとお話をさせていただいていました。
行政の仕組み作りとともに、子どもたちが困った時に相談できる居場所、子ども食堂のような地域の安心できる居場所作りに取り組めたらと考えています。
今、地域には様々な問題を抱えた子どもと家庭があります。

問題の内容は多様化していて、1つには括れません。それぞれの子どもたち、家庭の問題を解決していける働きかけをしていきたいと思います。