西のなお美の政策を各所でお伝えしています

2015年4月22日 06時31分 | カテゴリー: 活動報告

選挙戦も中盤に差し掛かりました。
府中市内、特に私の地元をまわって各所で政策をお話しさせていただいています。

政策はこちらに詳しくご紹介していますが、
街頭では今、私が実現したいことを中心にお話ししています。

【子育て当事者として、子どもに寄り添う子育て支援を!】

小学生、中学生、高校生、3人の子育て真っ最中の私。
子育て支援策については、いろいろ物申したいことがあります!
保育園への待機児童の問題など、目に見えやすい問題だけでなく
子どもの貧困、教育格差、いじめ、虐待など、表には見えにくい
問題が多く隠されているように感じています。
現状を調査し、対策に取り組みます。

・学校の他にも地域で取り組むことができる学習活動の充実
・給付型奨学金の要望
・多様な子どもたちが安心して集える子どもの居場所づくり
・きめ細かいケアが可能な小規模保育の充実

 

【子どもたちに豊かな府中を残すための持続可能なまちづくり】

財政は豊かで、緑も多く暮らしやすい町として知られる府中市。
少子高齢化が進む時代、これまでの政策を進めていては
子どもたちにそのしわ寄せを押し付けることになります。
豊かな府中を子どもたちの世代に引き継いでいくための取り組みに力を注ぎます。

・福祉に必要な社会保障費を圧迫する事業費の削減

すでにある立派な施設、さらにこれから予定されている施設の維持管理費は
子どもたちの負担になります。子ども達、高齢者、障がい者の方への福祉に
必要な予算が減らされることがないようにします。

・エネルギーの地産地消で原発ゼロへの取り組み

世論を置き去りにして原発の再稼働を進めようとしている政府に対し、
地域でも取り組むことができるエネルギー対策として小規模市民発電など、スマートコミュニティーの実現を目指します。

・TPPには反対!安心安全な食材を地域で作り出す仕組み作り

食のグローバル化は、遺伝子組み換え食品や残留農薬の問題など
様々な危険性を孕んでいます。安心安全な食材を地域で作り出せるよう、
地産地消を進め都市農業を支援します。


街でこの車↑を見かけたら、ぜひ耳を傾けていただけたら嬉しいです(^_^)

★4月22日(水)13時と、25日(土)13時に、フォーリス前で政策をアピールします!