晴見町の子育て広場baby cafeにおじゃましました。

2015年3月6日 05時50分 | カテゴリー: 活動報告

2月も終わりの陽ざしも少し春らしく感じられる日、
田村ちえみ府中市議と、晴見町の子育て広場baby cafeに来ました。

この日はNPO法人自然育児友の会の、いとうえみこさんの子育て相談の日。
5組の赤ちゃんとママで賑わっていました(^_^)♡

その中には、この春に育児休暇から仕事に復帰するママも。いろいろ不安ですよね。
子育てのこと、保育園のこと、気軽に話せる場があるっていいなあと思いました。

一方でスタッフとの話の中で見えてきたのが、いわゆる保育サービスの充実が、
ママの心に及ぼす影響について。
「保育園が子育てしてくれるから、預けた方が楽だわ」という話を聞くと
フクザツな気持ちになるそうです。子どもたちにしわ寄せがきているのでは、と。

私も、3人の子どもを保育園に預けて働いていたので、
子育ての多くの部分を保育園に託していたかも、と耳が痛いです~(>_<)

困ったとき、不安な時には、どんどん行政などの育児支援を受けるのが良いのでしょうが、
多くの支援策が社会や親の目線で考えられているように思えます。
本当に子どもたちためになる支援策を、ママ達に寄り添いながら
進められたらいいなあと思いました。

子育て広場baby cafeは、私の長男の育児休暇の時にいつも過ごした場所。
「第二の我が家」みたいな感じです。

その時に出会った仲間は、今でもいろいろな場面で関わることができて、
子どもだけでなく、私たちの成長も確認できるのが嬉しい。

今、ここに来ている赤ちゃんとママも、いつかそんな思いを共有してもらえるといいですね。