フォーリス前にて議会報告と政策をアピールしました!

2015年1月8日 20時39分 | カテゴリー: 活動報告

1月8日(木)、寒空のもと、府中・生活者ネットワークの議会報告と政策をアピールしました。
今回は、いきいきと働き暮らせるまちづくりの政策について、話をさせていただきました。

長女が生まれた17年前は今と比べると、まだまだ共稼ぎの家庭は少なく、
「こんな小さな子どもを預けて働くなんて!」という声も聞かれる時代でした。
保育園に預けると、すぐに熱を出し、仕事をほったらかしてお迎え。
夫は激務でとてもサポートを頼める状態ではなく・・・。

泣きたくなることでいっぱいの毎日でした。

そんな時、私を支えてくれたのは、地域のNPOのケアサポートや、友達のコミュニティーでした。

現在の政権で進められている「輝く女性応援会議」。
女性管理職を増やす、働く女性の支援、といったことが謳われています。

経済社会の中に女性を取り込むことが、すべての女性を輝かせることになるのでしょうか?

それも一つの手段かもしれません。
しかし、もっと大切なのは、子育てや介護を女性に押し付けるのではなく、地域全体で
支え合う仕組みではないでしょうか。

今では、保育園のお迎えや、PTA活動に積極的に参加するお父さんも増え、
とても心強いですね(^_^)

もっと現役世代の男性も地域活動に参加し、コミュニティービジネスや、ワーカーズコレクティブといった多様な働き方に、多くの方が関わることで、 女性ももちろん、男性もいきいきと働き
暮らせるまちになると思います。
そんなまちづくりを目指して、さらに活動していきます!